ヨガ山谷川岳を催行しました

紅葉の天神平から谷川岳山頂へ

ヨガ山とは?

ヨガ山とは!ヨガインストラクターのMayさんとトコトコがコラボした企画です。

山行の出発前や休憩時間を利用して、ヨガをします。

と、言うと、とてもシンプルですが、たくさんのメリットがあります。

  • 疲労が軽くなり転倒やケガの予防になる
  • 翌日の疲労や筋肉痛がやわらげられる
  • 心と体に目を向ける時間が生まれる

山登りの時は、どうしてもせかせかしてしまいますが、あえて体のケアに時間を割くことで、自分と時間を大切にするスペースが生まれると思うのです。

ヨガでなくて、ストレッチでも十分効果はあります。

一度参加いただいて、山行中はどういう部位が凝り固まっているのか、どうすればほぐせるのか、体験していただくと、次に自分で歩くときにも活かせます。

谷川岳の紅葉と雨
天神峠から谷川岳へ向かいます

雨の中のハイク

当日はなかなかの紅葉。

お天気は、霧雨からの、雨!気圧の谷が通ることは分かっていましたが、予想よりも降りました。

びしょびしょになりましたが、元気に行ってこられました~

無事ロープウェイに帰還

雨の中歩くのは「しんどい」と思えば、それまでです。

でも、このコンディションで歩き方を練習したり、カッパの出し入れなど身のこなしを学んだり、いろんな可能性があります。

私も最近、あえて雨の中歩く練習をしています。どんなに天気予報が良くても、コンディションが変わることはあるので、対応力が上がるのです。

「これくらいの雨なら大丈夫なんだね」と、自分の心の指標ができるのも、成長を感じます。

ただし、気温が低かったり、風が強い時は、思いがけず体力を消耗します。

夏でも低体温症になることがあります。もちろん足元も悪いので、転倒の危険もあります。

なので、一度行ったことのある比較的易しい場所、体力的にかなり余裕を持って歩ける行程で、誰かと一緒に行くと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。